バニラエアの国内旅行に大満足

荷物を減らしてバニラエアでスマート旅行

安心して国内旅行の移動手段に任せられる、これこそが私の中のバニラエアの印象で、コスト的に頼れる味方です。
運行は定時通りで遅れはなかったですし、トラブルや不快感を覚えるような状況に遭遇することもありませんでした。
荷物を減らして国内旅行の足に利用しましたが、身軽になれて却って良かったです。
現地の荷物が少なく済んだので、とても身軽な旅行となって、帰りにも余裕が生まれました。
身長が高い人や、荷物が多くなってしまう人の感想は違うでしょうが、標準体型で背が控えめならおすすめできます。

新年一発目のフライト、キャセイパシフィック航空CX676便テルアビブ→香港の機内食1食目(晩餐)。

チキンかパスタ、またはビーフでビーフをチョイス。

香草燴牛肉 配南瓜薯蓉、胡蘿蔔及青豆でございます。
水はトルコの。

そういえば香草航空ことバニラエア、香港成田線から撤退しますね… pic.twitter.com/Hcu06ME3nw

— akiramujina (@akiramujina) 2019年1月1日
一人旅でも、パートナーとの旅行でも大満足できたので、本当に感謝の気持ちを抱いています。
無駄なくスマートに移動できる、そういった移動手段は合理化が求められる現代において、思ったより需要が高いと思われます。
少なくとも、私は無駄を好まないタイプの人間ですから、余計な代金を負担しなくて良い手段は大歓迎です。

私が一番好きなLCCはバニラエア飛行機代の節約でたくさん旅行に行ける荷物を減らしてバニラエアでスマート旅行